過払い請求の時効・期限


過払い金請求の回収権は、原則10年の時効期限が経過した後には実質的に回収ができません(時効により回収権が消滅します)。


10年の時効期限が経過していないから回収できる、と思って安心してはいけません。

同一会社との取引継続でも途中で完済により一度取引が終了している場合には注意が必要です。

会社によって期限・時効の考え方がかわるので、早めに弁護士事務所へ相談することをおすすめします。

もしかすると過払い金請求の回収の時効が過ぎていることがあるかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福岡(福岡市)の在住の方向け

まずはメールによる過払い金の無料相談をおすすめします。


エキスパート弁護士事務所【新紀尾井町法律事務所】


朝倉市,飯塚市,うきは市,久留米市,大川市,大野城市,大牟田市,小郡市,春日市,嘉麻市,北九州市,宮若市,古賀市,田川市,太宰府市,筑後市,筑紫野市,中間市,直方市,福津市,豊前市,前原市,みやま市,宗像市,柳川市,八女市,行橋市,その他の市町村にお住まいの方でもOKです

弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ


朝倉市,飯塚市,うきは市,久留米市,大川市,大野城市,大牟田市,小郡市,春日市,嘉麻市,北九州市,宮若市,古賀市,田川市,太宰府市,筑後市,筑紫野市,中間市,直方市,福津市,豊前市,前原市,みやま市,宗像市,柳川市,八女市,行橋市,その他の市町村にお住まいの方でもOKです
posted by pirorin0219 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時効 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。